ALL FOR ONE

アクセスカウンタ

zoom RSS とんかつ豚屋 "肉を大量に食べたいならココへ行け!"

<<   作成日時 : 2011/05/04 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


TBSで毎週土曜日の深夜にやっている某料理番組で「かつ丼」がやってました。深夜に料理(とくにカツ丼)なんか見てしまうとやたら食べたくなってしまし、次の日さっそく頂きに行きました。

最近ではカツ丼は非常にメジャーになっているのでファミレスやらうどん屋なんかでも食べられたりしますが、テレビに影響でどうせなら専門店か和食のお店で頂きたい。幸い、そういうお店も最近では増えているので選ぶには困りませんでした。
画像
あいにくの雨でしたがいくつかあるとんかつの専門店で、わりと最近(というほどでもないか)できた「とんかつ豚屋」というお店に行ってきました。

画像画像画像画像画像
メニューです。基本的にはとんかつ定食がメインのようですが丼物とカレーがあります。丼物にはカツ丼(今回これをオーダーしました)と味噌カツ丼、ビフテキ丼、豚丼があります。どれもおいしそうです。特に豚丼、次回機会があればぜひこれ食べてみたいですね。
変り種というわけではありませんがラーメン(豚そば)なんてのもあります(食べる人いるんだろうか?いるんだろうな。。。)。「とんかつの専門店が本気で作ったラーメン」と、あります。なんか色々突っ込みたい気分ですが、まあいいでしょう(というか、うまく言語化できない)。

画像
こちらはサイズアップの表です。例えば「とんかつ(カツ丼含む)」なら肉の厚さを「並(標準)」「厚切」「特厚」の3つから選べるということになります。「ヒレかつ」以降の場合は、これは恐らくですが、肉の厚さの調整ができないので"数"を増やしてサイズアップしているものと思われます。
今回はカツ丼なので肉厚を「特厚」でオーダーしました。

画像
自席の付近を注意して見ると次のような「宣言」なるものがあります。
「万が一、提供時間が18分を超過した場合、お代は頂きません」

なんか、ここまでくると至れり尽くせりという感がして逆に気持ちが悪いというか「そこまで客に気を使わんでも・・・」という気分になります。
まあ、とんかつであれば調理自体にそれほどバリエーションがあるわけではないのでこうした自信満々な宣言も可能なのかもしれません。
でも、これっていつからの時間なんだろう?恐らくオーダー受けてからなんだろうけど、そもそも実際時間を計る客っているんだろうか?「(腕時計を見せながら)ほら、これ見て、これ!2分オーバーした!タダだよね。お金払わなくていいよね。」なんていう客がいたらそれはそれで恥ずかしいだろう。

画像画像画像
「特厚」のカツ丼です。特厚というだけあって結構な厚みがあります。厚みがわかるようにして写してみましたが比較対象がないのでイマイチわかりづらいですね。

画像画像
ランチの時間はセルフでコーヒーも頂けます。かなりお得ですね。でもファミレスみたくゆっくりは出来ませんが。

このお店のトンカツはいい!実に素晴らしいです。何がって?それは「肉が厚い、そして安い」です。たとえば「ロースカツ定食」は680円でこれだけでもかなり安いのですが、お値段そのままで肉の厚さを「厚切・特厚」にサイズアップが可能です。ごはんの量もお値段そのままで「小盛り・大盛・特盛」にサイズアップ(小盛りはサイズダウンですが)できます。


とんかつ豚屋
岐阜県多治見市上野町3丁目5-1
[月〜金]
11:00〜15:00
17:00〜23:00
[土・日・祝]
11:00〜23:00
日曜営業



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とんかつ豚屋 "肉を大量に食べたいならココへ行け!" ALL FOR ONE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる