ALL FOR ONE

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めてのユーザー車検 車検を受ける前に光軸調整 (岐阜県)

<<   作成日時 : 2012/04/24 00:50  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

約4ヶ月ぶりの更新です。本年初の投稿はオートバイのユーザー車検についてエントリーしました。

早いものでもう3年が経ち車検の時期を迎えました。初めてのユーザー車検の挑戦です。

ユーザー車検についてはネットで検索すれば本ブログなどよりも有益なもサイトがいくらでも見つかりますし、現に自分もそうしたサイトを参考にしました。ただ、岐阜県(中部運輸局岐阜運輸支局)(以下単に運輸支局)で車検を受ける際、光軸調整をどうするか(どこで調整してもらえばいいのか?)については殆ど見つけることができませんでしたので、今回はそちらについて述べたいと思います。
(述べるってほどでもないですが)

光軸は必ず調整しないとほぼ間違いなくダメ出しされます(バイク屋さん談)。なぜなら簡単にずれてしまうからです。なので車検を受ける当日に調整をした方がいいのです。
光軸調整の機械(テスター)は通常バイク屋さんにない場合が多いです。個人店ならまずありません。なので、車検前の車両整備をお願いしても光軸調整だけは他の場所で行う必要があります。

で、岐阜県ではどこでやってくれるの?という話ですが、スギヤマ自動車テスター場です。運輸支局から自動車で数分の場所という近いところにあります。

スギヤマ自動車テスター場
〒501-6135 岐阜県岐阜市茶屋新田11-8
058-279-3266




上記テスター場にバイクで乗り付けます。すると、整備場の人に「こっちへ寄せろ」と合図されます。バイクから降りずにゆっくりその場所へ向かいます。すると、こちらが何も言わずとも勝手に光軸の調整を初めてくれます(笑)。
調整中は、バイクにまたがったままなるべく真っ直ぐに安定させ動かさないようにします。エンジンもかけっぱなしでOKです。時間にして5分くらいでしょうか、調整自体はすぐに終わります。費用は約1,000円弱だったと記憶しています。

今回の車検で発生した費用の総額は約46,500円でした。まあ、こんなもんでしょう。内訳は概ね下記の通りですが、もし少しでも費用を低く抑えたいというのであれば、車両点検・整備で抑えるしかありません。
車両点検およびパーツの交換、点検記録簿の作成など全て自分で行えば、車検で必要な費用は法定費用のみとなります(大体26,000円くらい?)。

しかし、消耗品などのパーツの交換が必要となった場合なかなか個人では難しい場合もあるでしょう。場合によってはそれなりの工具や設備が必要だったりと、実際問題としては、多くの人は車両の点検・整備はバイク屋さんにお任せすることになるのではないでしょうか?
そういった意味で言うと、ユーザー車検によって節約出来る費用は、バイク屋さんが運輸支局までバイクを持って行って、各種手続きをしたり車検を受けたりなどの手間賃+交通費のみと言うことになります。


今回のユーザー車検で支払った費用の総計: 約46,420円

[内訳(記憶曖昧)]
12ヶ月点検及び車検用定期点検記録簿作成(バイク屋さんで) 18,500円
自動車検査表(現地で購入) 1,700円
重量税(4,000円)+印紙代(400円) 4,400円
自賠責保険(25ヶ月) 18,970円
光軸調整 1,050円(たぶん)
交通費(高速1往復分) 1,800円

おまけ:ユーザー車検で必要なもの


事前に準備するもの
・車両本体
・定期点検記録簿
・車検証
・新旧の自賠責保険
・納税証明書

当日揃えるもの
・自動車重量税納付書
・審査依頼書
・継続審査申請書

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パチンコ革命・勝ち組完全マニュアル
なぜ一部の人たちはパチンコで勝つことができているのだろうか? ...続きを見る
パチンコ革命・勝ち組完全マニュアル
2012/04/24 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めてのユーザー車検 車検を受ける前に光軸調整 (岐阜県) ALL FOR ONE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる